Javaの初心者向けでおすすめの参考書

スポンサーリンク

今回は人気言語のひとつであるJavaのおすすめの参考書を紹介します。

スッキリわかるJava入門

最初はJavaの参考書のランキングで1位常連の「スッキリわかるJava入門」です。
先生役と生徒役のキャラクターが登場して、生徒役のキャラクターと同時に学んでいくようなスタイルです。解説はわかりやすさ重視で入門にはおすすめの内容になっています。増版もされておりロングセラーの本です。
他の言語もやったことがないプログラミングが初めての初心者におすすめです。

独習Java

「他の言語をやったことがあるけどJavaは初めて」といった方におすすめの参考書は「独習Java」です。「独習〇〇」でシリーズ化されている参考書の一つで、Java以外にも様々な言語のシリーズがあり大学のプログラミングの授業にも使われる参考書です。実際に手を動かしながら学習を進めていくので覚えやすいです。

オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE11

最後はJavaの資格の参考書から「オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE11」です。通称紫本といわれます。「Javaがある程度わかってきたかも」ぐらいの人におすすめの参考書です。
同じ資格の中にbronzeの参考書もありますが、内容的にかぶっている部分が多く、より内容を広く取り扱っているsilverのほうをおすすめします。

まとめ

まったくの初心者には「スッキリわかるJava入門」がとにかくおすすめです。また最後に紹介したようにJavaの資格もあるので気になる方はチャレンジしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました