未経験からITエンジニアになったあとも続く人の特徴

スポンサーリンク

未経験からエンジニアになっても、残念ながら業界から去っていく方は多いです。私が一番最初にいたSESの会社では中途で完全未経験で入ってきた同期が10名以上いましたが、3年以上たってIT業界でエンジニアとして続けているのは3割程度です。
そこで今回は未経験からITエンジニアになって3年以上続いている人の特徴をご紹介します。

勉強が苦でない、または好き

ITエンジニアは勉強を続けていかなければいけない職業です。今勉強したことが1年後には技術が進歩して学びなおさなければいけないこともあります。
そこで勉強が苦でない、または好きであることがIT業界で働き続けるうえで大事になってきます。

論理的思考力が身についている

お客さんとの仕様の打ち合わせやプログラムを書くときなど論理的思考力は必須です。これが身についていないと、お客さんの要望を満たす方法がわからなかったり自分が何のプログラムを書いているかわからなかったりと仕事上で追いつめられやすくなります。残念ながらIT業界は手取り足取りやり方を教えてくれるような会社は少ないです。
論理的思考力を身に付ければ上記のようなケースでも仕事をしやすくなります。

コミュニケーション能力がある

IT業界はパソコンと四六時中向き合っていることもあるので、自分の殻に閉じこもってしまいがちになってしまいます。行き詰った時に同僚や上司に相談したり、悩みを聞いてもらったりと、コミュニケーション能力も大事なスキルです。

まとめ

今回は私のまわりで同じように未経験からエンジニアになって、IT業界で働き続けている人の特徴は勉強が苦でない、または好きであること、論理的思考力がついていること、コミュニケーション能力があることを紹介しました。
どれも後から身につけられるものではありますが、自分がこの特徴にあてはまっているか、今後身に付けられそうかは一度考えてみると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました