IT業界ではどんな人材が求められている?

人材が不足していると伝えられて久しいIT企業。
エンジニアの獲得競争も激しく繰り広げられています。

 

しかし、多くのミスマッチが生じていて問題視されています。
ITエンジニアは就職・転職市場で確実に『売り手市場』であるにもかかわらずです。

 

本当にIT業界が求める人材とはどんなものでしょうか。

 

 

IT系資格取得者やスキルだけが求める人材ではありません。
専門的な知識や技能は当然ですが、コミュニケーション能力リーダーシップが求められています。

 

コミュニケーション能力やリーダーシップは一朝一夕では身に付きません。
経験だけでなく本人の努力が必要となります。

 

コミュニケーション能力とは、単なる話し上手ではありません
相手先企業との会話からニーズを理解し、システム設計・構築に反映させる能力です。

 

相手が抱えている問題をシステムでどんな形で解決できるか。
企画書にまとめ、相手を理解させるプレゼン力もコミュニケーション能力のひとつです。

 

専門用語を網羅させ相手を混乱させては意味がありません。
相手先企業に「これなら解決できる」と納得させる企画書を作り、上手に伝える能力が必須です。

 

 

また、コミュニケーション能力は、エンジニア同士を納得させることができます。
それがリーダーシップとしてつながるのです。

 

他のエンジニア同士協力してシステムを作り上げる場合、これらの能力は本当に重要です。

 

よって、IT業界が求める人材とは

  • 専門的な知識や技能
  • コミュニケーション能力
  • リーダーシップ

この3点を兼ね備えた人材です。
よく理解したうえでキャリアプランを組むとよいと思います。

トップへ戻る