ITの求人動向記事一覧

IT業界のエンジニアは日本全国への就職・転職以外にも海外転職のチャンスがあります。外資系のIT企業となると、社内公用語が英語、システム環境も英語であることは珍しくありません。日本にある外資系IT企業であっても、英語が使えなければ仕事にならないのです。また、海外製品のマニュアルなどは英語であることが多いです。日本語対応の製品もありますが、不具合が生じた場合、メーカーへの問い合わせは英文が必須です。日...

人材が不足していると伝えられて久しいIT企業。エンジニアの獲得競争も激しく繰り広げられています。しかし、多くのミスマッチが生じていて問題視されています。ITエンジニアは就職・転職市場で確実に『売り手市場』であるにもかかわらずです。本当にIT業界が求める人材とはどんなものでしょうか。IT系資格取得者やスキルだけが求める人材ではありません。専門的な知識や技能は当然ですが、コミュニケーション能力やリーダ...

IT業界のキャリア採用は有利な条件で転職したい場合、非常に有効です。キャリア採用とは、経歴や職業経験など一定以上のキャリアを持っている人材を募集する採用です。給与などの待遇面で新人や未経験者の募集とは一線を画します。キャリア採用は募集に細かい条件を設けているのが特徴です。採用する側は、即戦力を求めているので未経験や条件に見合わない人材は門前払いされます。提出書類も履歴書や職務経歴書のほかに、キャリ...

就職偏差値とは何でしょうか?就職を希望する企業に対して就職・転職の可能性を就職偏差値として評価することがあります。学力を客観的にみるため偏差値を使うのと似て非なるものです。そもそも、偏差値とは平均値との偏りを偏差数値で示す方法です。60以上 優秀50程度 普通40以下 劣るなどで学力など客観的に表現できにくいものに多く利用されます。就職偏差値も客観的に表現しづらい就職・転職の可能性を偏差数値で表そ...

IT企業では多くの短期アルバイト社員が働いています。アルバイトは学生が多く、コツを覚えるとそれなりにこなせる仕事が多いです。期間も短くて済み、時給が高いので人気が高いのです。学生時代のアルバイトがきっかけでIT業界で働き続ける人もいます。短期アルバイトはデータ入力業務が取り掛かりとして一番容易です。数値の入力、文字の入力とさまざまですが、原稿通りに入力していく仕事です。簡単な作業ですが時給は100...

ITエンジニアにとって、40歳は節目の年齢です。40代に突入すると、仕事環境に変化が出るからです。まず自分よりも若いエンジニアが圧倒的に増えます。同期や先輩社員が転職などで現場から離れていきます。IT業界から離れることも珍しくありません。自分より若く優秀なエンジニアが、自分よりも上位の立場で仕事をすることも出てきます。ITエンジニアとして、いつまで続けられるか考えさせられる瞬間です。40代でのIT...

トップへ戻る